体毛を薄くする方法

体毛を薄くする方法

 

体毛を薄くする方法にはどういった方法があるのでしょうか。
考えてみるといくつか思い浮かぶと思います。
医療脱毛、脱毛サロン、抑毛ローション、家庭用脱毛器というあたりでしょうか。

医療脱毛

医療レーザー脱毛はしっかり脱毛してもらえる方法です。
脱毛サロンよりも少ない回数でしっかり脱毛できます。
ただ、そのかわり料金が高いというのがあります。
脱毛サロンで毛が残っていてきれいにしっかり脱毛したいという方は医療脱毛が良いのではないでしょうか。

メリット デメリット
◇通う回数が少ない

◇技術をもったスタップが施術
◇高レベルの機材を使用

◇料金が高い
女性 男性
アリシアクリニック湘南美容外科クリニックフェミークリニックリゼクリニック 湘南美容外科クリニック東京イセアクリニック ゴリラ脱毛

脱毛サロン

脱毛サロンならちゃんとした機材で技術をもったスタップがきっちり施術してくれます。
ですから自分の薄くしたい部位や状態を見てもらってあとは任せるという感じなので安心ですね。
ですが、一番気になるところはやはり料金ですね。
本当に薄くするまでには数回から十数回を数か月から1年以上かけて通わないといけません
料金も10万近くからそれ以上かかります
さすがに子供や学生にはちょっときつい金額ですね。
そういった方には抑毛ローションが良いのではないでしょうか。

メリット デメリット
◇技術をもったスタップが施術

◇高レベルの機材を使用

◇料金が高い

◇完全に脱毛できない場合もある

女性 男性
ミュゼプラチナム銀座カラー脱毛ラボピュウベッロ 脱毛ラボブラックレーベルダンディハウスメンズTBC

ローション

ローションは自宅で自分でできる商品です。
ローションを塗っていくことで少しずつ毛が細くなっていって目立たなくなるというものです。
これは商品にもよりますが、顔(髭)や腕、胸毛、すね毛など様々な部位に使えるのでよいと思います。
効果に関してはやはり個人差があります。
価格的にも数千円という商品がほとんどなので利用できない金額ではないと思います。
自宅でさらに専門的にやりたいという方には家庭用脱毛器があります。

メリット デメリット
◇自宅で自分でできる

◇様々な部位に使える
◇低価格

◇きれいに薄くできない可能性がある
ローション コントロールジェルMEアフターシェイブローションネオ豆乳ローションプレミアムビューティースキン

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器はエステサロンほどの機材ではないにしてもそれに近い機材を使って自宅で脱毛します。
エステサロンなどは予約もや通うのも面倒ですから自分のペースで自宅でできる家庭用脱毛器は便利でよいですね。
ただ、ちょっと価格がします。
数万円するのですが、壊れるまでずっと使えるのはよいポイントだと思います。

メリット デメリット
◇自宅で自分でできる

◇様々な部位に使える

◇きれいに薄くできない可能性がある
家庭用脱毛器 ケノントリア

 

体毛が濃くて悩んでいる人は多いと思います。
男性、女性、意外に子供や若い学生なども悩んでいる人が多いです。
それぞれ毛の濃さも違うし、薄くしたい部位も違います。
さらには学生はお金がないでしょうからお金がかからない方法がよいでしょう。
男性ならかなり薄くするのではなくて、少し薄くしたいという方も多いのではないでしょうか。
このように条件や方法は人それぞれ違うと思いますので自分に合った方法で行うのがよいですね。
そのために当サイトでは体毛を薄くする方法と商品を比較して紹介していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

体毛を薄くする方法の選び方

体毛を薄くする方法はいろいろありますからどのような方法で薄くするのかを選ばないといけません。
これは個々で違いがあり、人によって選ぶ方法も違うと思います。
たとえば男性と女性でも違うでしょうし、部位でも方法が変わってくるのではないでしょうか。
そして、重視するポイントでも変わってくるのではないでしょうか。

重視するポイント

■脱毛レベル
どれくらい脱毛したいのかというところです。
永久脱毛したいのか濃いので薄くしたいという方でも方法が変わってくると思います。
永久脱毛なら医療脱毛が良いでしょうし、薄くしたいなら脱毛サロンや家庭用商品を試してみるのもアリではないでしょうか。
■部位
脇や腕毛、すね毛など部位でも方法が変わってくるのではないでしょうか。
たとえばVIOの部分を自分で脱毛となると難しいのかなと思ったりもします。
あとは男性でヒゲの場合、永久脱毛でなくて薄くしたいという方やおしゃれに脱毛したいという方でも方法が変わってくるのではないでしょうか。
■価格
医療脱毛で永久脱毛したいけど料金が高いのでなかなかできないとかという方もいるのではないでしょうか。
そういった方は脱毛サロンや自宅で試せる商品を選んだりするのも一つではないでしょうか。

 

他にもあるとは思いますがこれらが重視するポイントとして挙げられるのではないでしょうか。
どこの部位にどういった方法でどれだけの料金をかけられるかなどを総合的に考えて自分に合った方法を選ぶことが大事です。

除毛・脱毛クリームってどうなの?

除毛脱毛クリームは薄くするというのとはちょっと違います。
一時的に毛を取り除くという商品です。
確かに抑毛成分が配合されている商品もありますが薄くなるというところまでは言えないと考えておいたほうが良いのではないでしょうか。
除毛・脱毛クリームに興味があるという方はこちらを参考にしてみてください。

方法はどういったものがあるのか

医療脱毛 脱毛サロン
ローション 家庭用脱毛器

医療脱毛 脱毛サロン ローション 家庭用脱毛器
毛を薄くしたいけどすぐに毛を処理したいという方はこちらの除毛クリームを参考にしてみてください。